しだれ桜

今日の私の手紙
03 /28 2017
sakura1703.jpg
今年も桜の季節がやってきました
ソメイヨシノより少し開花の早いしだれ桜

帰京する長男ファミリーを広島空港へ送って
家に帰ったら、賑やかさの後の静けさが
ちょっとさみしくもあり
彼らが元気に笑顔で帰って行ったことに安堵感あり

そしてこの度は、父の体調が悪くなって
キャンセルも頭にあったから
こうして無事に迎えて一緒に過ごせたことは
父のおかげだなあって思ったり・・・
そんなことを書いたしだれ桜のお便りでした


sakura1703-2.jpg
広島東照宮にて
ちっちゃな手も思わずか思ってか(笑)
しだれ桜に伸びてました
しだれ桜って、確かソメイヨシノより寿命が長い
なんだか縁起のいいお参りでした♡

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

👆ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさま
いつも読んでくださってありがとうございます
スポンサーサイト

TIME TO CELEBRATE

届いた手紙
03 /23 2017
happybirthday1703.jpg
父の病状が落ち着き、昨日帰広しました
帰ってきたら、友達からお手紙やプレゼント
たくさん広島の家に届いていました
家の中に入って、ホッとしたのと嬉しいのと
手紙を読みながら涙が出そうでした

上京した時は、父の病状があまり良くなくて
先が見えなくなっていました
ポロリ本音が言える友人との楽しみな約束
声をかけてくれていた息子たちへの返事
どうしようか不安と戸惑いの中にいたけれど
病院側も驚くほど父は元気になってくれました


happybirthday1703-2.jpg
病院からの電話で4人の子供が駆けつける
というような緊迫した日もありましたけれど
妹たちが私のバースデーランチ会をしてくれるまで
それほど父が回復してくれました

お店に行く前には病室の父とお茶で乾杯しました
Happy Birthday♪も歌ってくれました
元気で誕生日を迎えられて、父が、みんなが
祝ってくれて今年も幸せな日でした


london1703.jpg
二男はヨーロッパ出張中
出発前バースデーディナー会を江ノ島でしてくれました
一週間前の緊張から気持ちの上下は
体が受け止め難いほどだったけれど
孫たちの笑顔は気持ちを和ませてくれました

彼はユーロスターで昨日イギリスからフランスへ
今朝のロンドンのニュース・・・
フランスに着いているのを知ってホッとしました

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

👆ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさま
いつも読んでくださってありがとうございます

朝か来た!

届いた手紙
03 /18 2017

以前の朝ドラのタイトルは「あさが来た」だけど
私はこのところ、朝日を見ては
「今日も朝が来てくれた、穏やかな朝が」
って思います
今年「両親に感謝する日」の朝がきました
春の陽射しが眩しいです
友だちがプレゼントに同封してくれてた
オシャレなカード♪
今日を大切に、そして楽しい明日へ
希望を持っていたいですね♡

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

👆ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさま
いつも読んでくださってありがとうございます

同級生の活躍

今日の私の手紙
03 /14 2017

父の具合に不安があり実家に帰ってきました
広島を出る直前に、中学時代の同級生から
執筆の著書が届きました
それで、今、母の文箱をまた出してきて
お礼のお便りを書くところです
母が使えなかった文具類を見るとさみしいですが
すべて懐かしく、こうして温かみのある時間も
私に遺してくれたんだなと思います

いただいた本は、お嫁ちゃんの専門分野です
彼女との話題の一つになれば嬉しいと
贈り主の同級生は同封のお手紙に書いてくれました
長年の仕事から離れて、新しい人生に執筆を選ぶ
なんと眩しい生き方、と、感動の想いです
15歳のこの季節の中学の卒業式以来の再会をして
たくさん話が聞きたいです



父の病院以外はなかなか出かける気持ちにはなれず
こんなものも持ってきました

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

👆ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさま
いつも読んでくださってありがとうございます

「どこかで春が」

今日の私の手紙
03 /10 2017
hagaki2mai1703-2.jpg
一昨日、演奏の場で・・・
「今年初めてウグイスの鳴き声も聞いたから
やっぱり早春賦を入れよう」と
メンバーが楽譜を持ってきてくれました
先週末はとても寒かったけれど
「どこかで春が生まれてる」のだなと思って
冬は使いづらかったこんな葉書を使って
今日、二通のお便りを書きました
お花、いっぱい♪


hagaki2mai1703.jpg
切手はこの2枚を選びました
数十年ぶりの近況報告もあり・・・

hagakinimai1703-3.png
この日「どこかで春が」で演奏を始めました
この歌詞、こんなふうなんですよ♪

どこかで「春」が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀が 啼いている
どこかで芽の出る 音がする

山の三月 そよ風吹いて
どこかで「春」が うまれてる


今、あらためてこうして歌詞を見ると
シンプルだけど、なんて素敵なのだろうと思う

春も生まれるんですね、新しい春が♪
そして、風の肌触りや水の音
鳥のさえずりでそれを知る私たち

芽の出る音、だって!
いいなあ♡

フルートで童謡、唱歌を演奏する時
こうして歌詞の素晴らしさや力に
胸がキュンとすることがあります

昨日は夫が悲しい知らせを持って帰ってきました
元気かな、とふと思って同級生に電話をしたら
天国に旅立った後だったそうで
新しいこの春が、同年代の友になかったなんて・・・

四季折々の恵みや行事を大切に生きてきた母が
セミの声も聞こえない真夏の都内の病室で
夏を感じることもできないと思ったら悲しかった
今、父が、食事の中ででもいいから
新しい春を感じてくれてたらいいのに

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

👆ポチっと応援してくださっているたくさんのみなさま
いつも読んでくださってありがとうございます

midori

手紙大好きです
アマチュアフルート吹き・転勤族の妻
Today's Letter from Hiroshima

Facebookページも宣伝